万能なサプリメント|体の不調を和らげる!

夫婦

一粒が持つ力

ゴマ

発酵させたゴマ

セサミンはゴマから抽出される成分で、ゴマからも栄養素は吸収できますが、煎りゴマや発芽、さらに発酵させることで分子も細かくなって吸収率は飛躍的に高まります。セサミンは抗酸化力が注目されている健康・美容成分ですが、発酵と加熱処理することによって抗酸化力は高まります。約100粒で1mgのセサミンが抽出されますが、1日約30mgを摂取することによりコレステロール値を下げる効果が期待できます。ゴマからは油も抽出でき、脂質に分類されるものの、善玉コレステロールを増やす効果があり、善玉の働きによって総コレステロール値までが低下するデータも報告されているほどです。またセサミンには、αリノレン酸をDHAへと変換させる働きかけができ、動脈硬化の予防などの生活習慣対策にも期待できる成分です。

相乗効果を期待

セサミンを食品から取り入れるにはゴマまたはゴマ油からの摂取のみですが、ゴマにはタンパク質やビタミンB群やミネラルなどの栄養素も豊富であり、さらにゴマの脂質は肥満に繋がりにくいリノール酸やオレイン酸です。動脈硬化を予防するためにセサミンをサプリメントから摂取するケースは多いものの、リノール酸はゴマからでなければ摂取できない内容です。またオレイン酸は、セサミンの特徴でもある血中コレステロールを下げ、老化防止に期待できる脂肪酸で、特に白ゴマに多く含まれています。セサミンにはガンや生活習慣病の予防が挙げられていますが、ゴマの種類によって相乗効果が期待できます。例えば、黒ゴマにはポリフェノールが含まれ、金ゴマにはフラボノイドが含まれているため、女性の場合には更年期障害などの未病にも摂り入れたい成分です。